JBCA学会員 柴田真一のワンポイントビジネス英語レッスン

Vol.2:オンライン会議の音声・画像トラブル 

オンライン会議で困るのは、音声や画像などの機械周りのトラブルですね。次のフレーズを、英語でサッと言えますか。

(1)ミュートになってますよ。
(2)私の声ははっきり聞こえますか?
(3)声がときどき途切れます。
(4)音声だけで参加させていただけますか。
(5)音がハウリングして聞こえます。
(6)すみません、切れてしまいました。
(7)うるさくてすみません。愛犬が吠えてるもんですから。
(8) 画面が真っ黒ですね。
(9)画面が固まっていますね。
(10)画面共有ができるようにしてもらえますか。

どれも簡単な英語ですが、いざという時に出て来るようにしたいですね。解答例を参考にしながら、声に出して練習してみてください。

【解答例】
(1)You’re on mute.
(2)Is my voice clear? 
(3)You’re breaking up a bit. 
(4)Can I participate on audio only? 
(5)The sound is echoing. 
(6)Sorry, I got cut off. 
(7)Sorry for the background noise. My dog is barking. 
(8)The screen is blank/black. 
(9)The screen is frozen. 
(10)Could you enable the screen sharing?


柴田真一先生

神田外語大学グローバル・リベラルアーツ学部特任教授、キャリア教育センター長、特任教授
NHKラジオ『ビジネス英語』講師

みずほフィナンシャルグループ、目白大学教授・英米語学科長を経て現職。上智大学外国語学部卒。ロンドン大学大学院経営学修士(MBA)。国際ビジネスコミュニケーション学会(JBCA)広報委員。
銀行員としてのロンドン15年、ドイツ5年の海外勤務経験を活かし、大学では、ビジネス英語、グローバルキャリアに関わる授業を担当。著書に「入門ビジネス英語シンプルフレーズで相手を動かす!初めてのビジネス英会話』、『入門ビジネス英語 10億人に通じる! やさしいビジネス英会話』(NHK出版)、『英会話 仕事がうまくいくキーワード100』(青春文庫)などがある。